マツエク 直前 メイク落とし

マツエク施術の直前と直後はまつげに水が付かないように気をつけましょう

マツエクを付ける前に気をつけること

マツエクはグルー(接着剤)で1本1本つけていきますので、
水気があるとしっかりと付いてくれません。

 

あなたは外出するとき、メイクをして出ることが多いかもしれませんが、
メイクをしたままマツエクサロンに行くと、
その場でメイクを落としてから施術に入ることになります。

 

 

マツエクを付ける直前に顔を洗うと、
まつげに付いた水分が完璧に乾ききる前にマツエクを付けることになりますし、
クレンジング料に含まれる油分もまつげに残ったままかもしれません。

 

すると、グルーの強度も弱くなり、マツエクを長持ちさせられなくなってしまいます。

 

 

ここがマツエクを長持ちさせられるかどうかの、第一の分かれ道です!
マツエクを付ける前は余裕をもってメイクを落としておくことをオススメします。

 

 

どうしても直前で落とさなければいけなかった場合は、オイルフリーのクレンジングを使い、できればダブル洗顔までして完全に油分を取り除きましょう。

 

まつげが完璧に乾ききるまで待ってもらう、またはドライヤーを使って乾かすなど、まつげに水分を残さない工夫をしましょう。

 

 

マツエクを付けた後に気をつけること

マツエクを付けるのに使われているグルーは、
瞬間接着剤のように一瞬で固まってくれるわけではありません。

 

グルーが完璧に乾くまでに半日近くかかりますし、マツエクが安定するまでには約1日かかるそうです。

 

 

そのため、マツエクをつけた日は水気は厳禁です。
特に顔を洗うことは避けたほうが良いので、最初からそのつもりで施術後のメイクもやめておきましょう。

 

すっぴんで外を歩いてお肌への刺激が気になるなら、帽子やマスクを持参すると良いです。

 

 

入浴についてもマツエクを付けた日はやめておいた方が良いです。
せっかく固まりかけたグルーがふやけてしまい、方向がズレたり外れたりしてしまいます。

 

サロンに行く前に余裕を持って入浴を済ませておきましょう。

 

 

マツエクはクレンジングを変えれば長持ちする!?おすすめはコレ!